医療法人社団 正誠会 林医院 秋葉原の肛門科/皮膚科/胃腸科/消化器科/外科/内科

文字サイズ

☎03-3253-7436

秋葉原の肛門科/皮膚科/胃腸科/消化器科/外科/内科

東京・秋葉原の肛門科・皮膚科・消化器科内科・外科病院 林医院

秋葉原で開業50有余年の実績

診療科目

肛門科/胃腸科/消化器科/皮膚科/内科/外科

お知らせ

  • 2020.5.18

    当院で新型コロナウイルスの抗体検査を開始いたしました。

    現在発熱や咳、痰、関節痛、味覚障害など新型コロナウイルス感染を疑わせる症状がある場合は今まで通りPCR検査が必要になります。しかし、現在症状は無いが以前の症状が新型コロナウイルスによるものだったかどうかを判断することは抗体検査で可能です。抗体検査は血液検査で行います。約15分ほどで結果が出ますので、ご希望の方はお申し出下さい。なお、費用は10,000円です。

  • 2020.2.3

    新型コロナウイルス感染症について

    当院では院内感染予防の観点から新型コロナウイルス感染症を疑われる患者さんの一般の患者さんと同じ時間帯での診療はご遠慮頂いております。 37.5度以上の発熱が4日以上継続している方や感染者と濃厚接触された患者さんなどはまずは電話でご相談下さい。その様な場合は対症療法薬を処方する場合もありますが、必要な場合はPCR検査を紹介いたします。ただ、現在千代田区のPCR検査の対象者は千代田区民または千代田区在住の方のみとなっております。他区の方はお住まいの区市町村または帰国者接触者相談センターへお問い合わせ下さい。 また、患者さん本人の診察の場合はこちらで指定する時間に来院して頂き、他の患者さんが院内にいないことを確認してお入り頂きます。そのため、まずは入り口のインターホンで確認して許可が出てからお入り下さい。 発熱等がなく、風邪症状で来院される方もマスクの着用と入り口でのアルコール消毒をお願いいたします。また、日本医師会からの伝達で現在インフルエンザ等の検査は控えることとしております。症状によっては検査せず抗インフルエンザ薬を処方する場合もあります。 くわしくは政府広報をご参考にして下さい。

  • 2019.1.15

    内視鏡用炭酸ガス送気装置を導入いたしました

    内視鏡を使って消化器官腔内に炭酸ガス(CO2)を送気することができる装置です。送気された炭酸ガスは空気と比べて生体吸収力に優れていることから拡張した腸や胃を速やかに収縮させ、患者さんの検査後のおなかの張りによる苦痛を緩和することができますので、よりスムーズで安全な内視鏡検査ができるようになりました。

  • 2018.6.10

    経鼻内視鏡を導入しました

    鼻から挿入する全く新しいタイプの胃内視鏡を導入しました。舌の付け根の吐き気を催す反射部位に触れることなく挿入でき、今までの内視鏡の苦しみから解放されました。内視鏡の太さも5.8ミリと非常に細いので検査中の会話も普通にできます。苦痛のない内視鏡検査を受けてみたい方は是非一度ご相談ください。

診療時間のご案内

お問い合わせ

聴診器アイコン03-3253-7436

交通・アクセス

  • JR線「秋葉原駅」より徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線「末広町駅」より徒歩2分
  • 千代田線「湯島駅」より徒歩6分