トップページ | 炭酸ガスレーザーメス手術装置について

炭酸ガスレーザーメス手術装置について

当院では手術には、松下産業機器株式会社製の炭酸ガスレーザー手術装置「メディレーザー30AF」を利用しています。

肛門科の手術に利用しますと、手術時の出血量の減少や手術後の痛みの軽減、手術創の治癒の促進などが期待できるので、痔の手術は痛いといったイメージの強い従来の手術とは術後の痛みがかなり違います。痔の手術をお考えの方はご相談ください。

また、痔瘻の手術に対しての根治性は従来の手術に比べて高くなり、括約筋の損傷も最小限に押さえられるため、術後の肛門機能の温存と肛門の変形を少なくできます。

さらに、皮膚科領域の手術では、いぼやほくろ、痣などを外来で短時間に手術できます。
(美容整形手術には一部健康保険適用外のものもあります。受付または院長にお問い合わせください。)

炭酸ガスレーザーメス手術装置の写真です。

このページのトップへ