トップページ | 病院所在地図

病院所在地図

林医院はコンピューターのメッカ秋葉原にあります。JR線「秋葉原駅」より徒歩6分、東京メトロ銀座線「末広町駅」から徒歩2分、千代田線「湯島駅」より徒歩6分と交通至便です。

肛門疾患の専門医として古くから当地で開業しておりました。入院の設備もあり、痔の手術も安心して受けられます。

当医院のモットーである「明るく親切な応対」でお待ちしている様子を表しているイメージ画像です。

当医院のモットーは明るく親切な応対と、迅速に的確な医療を行うことです。また、検査等で癌などの悪性腫瘍が見つかった場合などは、大学病院や提携している病院、またはご希望の病院へ紹介いたします。

病気の部位が部位ですので、なかなか受診するのに決心が要るでしょうが、少し異常があると感じたら一度専門医を受診してみてください。

医院の沿革

祖父彦三郎、父武彦そして現在の院長の久太佳と、三代続いた肛門科です。祖父の代は山口県で肛門科を開業していましたが、父の代の昭和42年9月よりここ秋葉原で開業し、今年で30年以上になります。現在の院長になってから今年で5年目です。

祖父の開発した治療法に、父の工夫を加え、それに最新の医療技術を加味して、日々治療にあたっています。最近はレーザーメスを導入して、手術時の出血量の減少と術後の疼痛の緩和に大きな成果がみられます。

現在は肛門疾患のみならず、大腸疾患、上部消化管疾患も検査、治療の対象としています。特に内視鏡検査では、苦痛のない検査を心がけています。希望される方は眠ったままの検査も可能です。内視鏡の機械は最新式の電子内視鏡で、その場で写真をプリントできます。検査後直ちにその写真を見ながら説明いたします。また、内視鏡中に発見できたポリープ等の切除も可能です。

皮膚科も肛門部のみでなく、アトピー性皮膚炎や水虫等広く治療しています。皮膚科領域でもレーザーメスを使用しての手術が可能で、皮膚腫瘍やいぼ、ほくろ、痣などを治療しています。

医院の経歴

現在の院長、林久太佳の経歴は、国立山口大学付属光小学校、千代田区立練成中学校、東邦大学付属東邦高等学校、日本医科大学を卒業し、医師国家試験に合格いたしました。

その後、日本医科大学第一外科にて外科の研修をし、平成6年7月1日より父武彦に代わり林医院院長就任、平成7年6月1日より医療法人認可となり医療法人社団正誠会 林医院理事長に就任しました。

日本外科学会の認定医で、日本大腸肛門病学会の会員です。特に直腸・肛門病の専門医です。林医院のスタッフは、2名の看護婦さんと2名の事務員、そして2名の賄いさんで皆様のお世話をしています。

診療方針

当医院のモットーは明るく親切な応対と、迅速に的確な医療を行うことです。また、検査等で癌などの悪性腫瘍が見つかった場合などは、大学病院や提携している病院またはご希望の病院へ紹介いたします。 病気の場所が場所ですので、なかなか受診するのに決心が要るでしょうが、少し異常があると感じたら一度専門医を受診してみてください。

地図

診療所住所:東京都千代田区外神田3-7-1

林医院のリンクバナーです。

林医院の所在地図です。近隣駅は、東京メトロ銀座線「末広町」です。

このページのトップへ